VIO脱毛ってどんな格好で脱毛するの?

水着を着る機会が多くなる夏に近づくにつれて「VIO脱毛」に関する疑問が多数出てくることになります。
特にVIO脱毛ってどんな体制で行うのかなと思われる方も多いでしょう。
VIO別にご紹介したいと思います。

■Vラインは仰向け
Vラインは脱毛の際、仰向けに寝て脱毛してもらいます。
洋服を着た状態で行いますが、脱毛する部分にはショーツのようなものをはき施術してくれる人がそこを上手にずらしながら脱毛していくのです。
脱毛サロンも仕事として行っているため、決して必要の無い部分をじろじろ見ることはありません。

■Iラインは足を立てる
Iラインはどうしても恥ずかしい格好といえる、足を立てて大切なところを見せなければならない格好になります。
しかし脱毛する量はそれほど多くないことから短時間で終わってしまいます。

■Oラインはうつぶせ
最後にOラインの脱毛です。
こちらはうつぶせになって行います。
短時間でさっさと終わる部分になっています。

■恥ずかしがらないで!
脱毛サロンの人は毎日数多くの人に対して施術を行っています。
ですから決して自分のことをじろじろ見て何か思っていると言うことはありません。
恥ずかしくてなかなかいけないよという方も一度勇気を出していって見てはいかがでしょうか。

正しい自己処理方法

脱毛サロンで脱毛するほどでは無いけれど、むだ毛が気になるから剃ってしまおうと考えたときに知っておくべき正しい自己処理の方法をお教えします。

お風呂上がりがおすすめ

お風呂に入るとお肌やむだ毛が柔らかくなっていく感覚を実感できます。
お湯につかって水分をたっぷりと吸った肌はもちもちで柔らかくなっています。
むだ毛も同じで水分を吸うことにより柔らかく、剃るのにちょうどよい状態になっています。
お風呂場で剃ってしまうと言うのもよいのですが、肌が柔らかすぎて傷ついてしまう可能性がありあまりおすすめはできません。
一番よいのはお風呂から上がって少したってからが最も効果的です。

カミソリを当てた後の肌ケアが大切

シェービングクリームを使ってカミソリを当て、むだ毛を剃った後は必ず「保湿」を行いましょう。
化粧水を塗っておけば大丈夫です。
カミソリを当てた後の肌はちょっと敏感で、修復を行っています。
水分を与えておくと皮膚のダメージが回復されやすくなるため保湿が欠かせないのです。

自分できれいにやってみよう

自己処理を自分で行えるにようになると、脱毛サロンに頼らずともむだ毛をきれいになくすことができます。
皮膚の美しさを保つためにはこうした努力が欠かせないのですね。

顔脱毛でお顔も美肌

男性の皆さんは床屋さんで髪を切りますか、それとも美容院で髪を切りますか?
若い方の中には美容院で切ってらっしゃると言う方もいらっしゃるでしょうが、カミソリを当ててくれる床屋さんの方がよいと思う方もいらっしゃるでしょう。

顔には産毛がたくさん生えている

そもそも床屋さんではなぜあれほどまでにカミソリを当ててくれるのでしょうか。
そのヒントは顔に生えている産毛にあります。
男性の場合ひげばかり気になりますが、ほほやおでこには産毛が生えており定期的に剃る必要があるのです。
これは女性も同じです。

顔脱毛すると肌がきれいに

昔と今は違い、カミソリを毎度毎度当てずとも顔の毛を脱毛すれば剃らなくてよい時代になりました。
脱毛サロンでは顔の毛を脱毛するというコースも用意されており、すね毛や腕の毛は気にならないけれど顔だけは気になるというあなたにぴったりです。
顔脱毛するとお肌がきれいになるため、美肌効果も期待できますよ。

あなたはどっち?

顔脱毛は行わなくとも自分でカミソリを当てれば終わる話ともいえます。
しかし毎度毎度カミソリを当てる手間がかかるという点では、顔脱毛に軍配が上がります。
脱毛サロン比較なども参考にしながら
あなたもライフスタイルに合った方法を考えてみてくださいね。

シミやアザとかになりませんか?

顔を脱毛したいと言うときによく使われるレーザー脱毛を実践したら「シミやあざがたくさんできるのでは?」と思われる方が多くいらっしゃいます。
脱毛サロンで多く使われている脱毛の方法でシミやあざができてしまっては大変です!
そこでその疑問は本当か調べてみました。

実際の所全く問題ない

まずレーザー脱毛によってレーザーを当てたところがシミになったりあざになったりすると言うことはほとんど無いと言って問題ありません。
そもそもレーザーであざになるとかシミになるといったことはほとんどありません。
脱毛サロンではレーザーの一長一短をわきまえた上で施術を行っています。
出力を際限なく強めてしまえばシミやあざではすまないぐらいの皮膚へのダメージが起こりますが、脱毛サロンではジェルを使ったり出力を押さえたりして脱毛の効果だけを皮膚に与えているのです。

肌のケアは必要

だからといって肌ケアを怠ってはいけません。
必ず保湿をしたり、脱毛サロンで言われたことに従ったりして肌を大切にしましょう。

恐れないでチャレンジ!

レーザー脱毛を実践してシミやあざになると言うことはまず無いと言うことがおわかりいただけたかと思います。
決して怖がること無くチャレンジしてみてくださいね。